大島智衣の「oh! しまった!!」

しまったあれこれ随想録

〈53〉彼と私の最短距離

ついにこの日を、迎えてしまった。 ショックというか、それでも「おめでとう」というか。「これまでありがとう」というべきか……。 今の職場に移ってからのここ一年半。 朝の出勤時に、大好きな歌手に似た男性と駅の近くですれ違うのを、私は楽しみにしていた…

〈9〉感受性の産みの親

母に笛で呼ばれる生活が突如スタートした。 毎年クリスマスの時期になると、母から「今年はいついつどこどこで歌うから来てね」とクリスマスの聖歌隊として彼女が参加する屋外ミニコンサートのお誘いを受ける。幸か不幸か、ここもう毎年のクリスマスには予定…